ブラックジャック ルール・遊び方

ブラックジャック

ブラックジャックのゲームの流れ

まず初めに、賭けるチップをベッティング・サークルと呼ばれる円の中心に置きます。

次にブラックジャックのディーラーが各プレイヤーにカードを2枚ずつ表向きにして配ります。
ディーラー自身にも1枚は表向きにして、もう1枚はふせて配ります。
そしてお互い必要に応じてカードを引いて、カードの合計が「21」に近い方が勝ちとなります。

ページ上部へ▲

ブラックジャックのルール

プレイヤーは、ディーラーの見えているカードから最終手を想像して、ヒット(カードを引く)かステイ(カードを引かない)かを決めます。合計が21を超えるまで、カードは好きなだけ引けます。

合計が21を超えると、バースト(合計が22以上のこと)となり負けとなります。 またはディーラーが21を超えると、無条件でプレイヤーの勝ちとなります。

プレイヤーの最初の2枚のカードが、エースと10、J、Q、Kの組み合わせであれば、プレーヤーは「ブラックジャック」となり、ディーラーもブラックジャックでない限り、賭けたチップの1.5倍が払われます。もし、プレーヤー、ディーラーともに「ブラックジャック」の場合は、引き分けとなり賭け金はそのまま戻されます。

別の言い方をすると、最初の賭け金に加えて150%の儲けがプレーヤーに支払われることになります。例えば、100ドルを賭けてナチュラル21で勝った時には、100ドル(最初の賭け金)と150ドル(最初の賭け金の1.5倍)の合計250ドルが支払われます。

エースと10と10、J、Q、Kの組み合わせで「ブラックジャック(合計21)」と、3枚以上のカードの合計が21になる組み合わせでは、「ブラックジャック(合計21)」の勝ちとなります。

ページ上部へ▲

ブラックジャックの Natural (ナチュラル) について

ブラックジャックのナチュラルとは、最初に配られた2枚のカードの合計が21であることをいいます。 最初の2枚のカードが10・J・Q・Kの10と数えるカードとエースの組み合わせの場合、ナチュラルのブラックジャックとなります。

ナチュラルのブラックジャックの配当は1.5倍ですが、スプリットした後に21で勝ったとしても払戻金は1倍ですので注意が必要です。

ディーラーはナチュラルのブラックジャックには即座に支払いを行いますが、実際のカジノの場合はプレイヤー自身がカードを開いてブラックジャックであることを見せなければなりません。

また、カジノによってはディーラーの表向きのカードが10と数えるカードやエースで、伏せているカードが未チェックの場合はディーラーがブラックジャックではないことをチェックするまではプレイヤーのブラックジャックに支払いが行われない場合もあります。

ページ上部へ▲

カジノの興奮がネットで味わえます!【わくわく度 100%】

カジノゲーム好きの方に 『 ジパングカジノ 』 をおすすめします!

本場カジノの「喜びや興奮」、そのすべてを感じることができる
『ライブゲーム』では、ディーラーとリアルタイム真剣勝負が楽しめます。その熱狂はまさに マカオ級!
勝負で勝ちとったお金は、自分の銀行口座に引出せます。

無料モードで練習できるので初めての方でも安心です。
遊べば遊ぶほどに、カジノゲームの楽しさが実感できます!

無料体験してみよう
ジパングカジノでの楽しみ方はこちらからどうぞ ≫