ポンツーン

ブラックジャック

ポンツーン ルールと遊び方

ポンツーンは、カードゲーム「ブラックジャック」変形イギリス版ゲームと言えます。

このゲームの目的は「ブラックジャック」と同じ、カードの合計が21を超えずになるべく21に近い手を作り、ディーラーに勝つことです。

ブラックジャックのルールの一部や配当が違うことでよりエキサイティングなゲームだと言えます。一部用語も違います。

ページ上部へ▲

ポンツーンとブラックジャックの違い

■ 用語の違い

アクション ポンツーン ブラックジャック
カードを追加する ツイスト ヒット
カードはもう追加しない スティック スタンド
カードを追加して倍賭けする バイ ダブルダウン

■ ルールの違い

  • バイ(ダブルダウン)は、4枚以下ならいつでもできる
  • バイ(ダブルダウン)後、ツイスト(ヒット)できる
    カジノによっては1ゲーム内でバイが3回まで等制限される場合もあります。
    ブラックジャックではダブルダウン後ヒットはできません。
  • ディーラーカードは2枚とも裏向き
    ブラックジャックでは2枚の内1枚は表向きです。
    なのでポンツーンではインシュアランスはありません。
  • カードの合計が15未満の場合、強制ツイストあるいはバイ
    ブラックジャックではスタンドもできます。
  • ディーラーと同点の時はプレイヤーの負け
    ブラックジャックではプッシュ(引き分け)になります。
  • ポンツーン(ブラックジャック)は配当2倍
    ブラックジャックは配当2.5倍です。
  • 5カードトリックは配当が2倍
    5枚のカードで合計21点を超えなかったとき。
    ポンツーンに次いで2番目に強いハンドです。

カジノによって、サレンダーがいつでもできたり、ディーラーのカードが1枚オープンされていてインシュアランスがいくらでも賭けられたり、7の3カードで配当1.5倍などなどいろいろなバージョンがあるようです。

ページ上部へ▲

カジノの興奮がネットで味わえます!【わくわく度 100%】

カジノゲーム好きの方に 『 ジパングカジノ 』 をおすすめします!

本場カジノの「喜びや興奮」、そのすべてを感じることができる
『ライブゲーム』では、ディーラーとリアルタイム真剣勝負が楽しめます。その熱狂はまさに マカオ級!
勝負で勝ちとったお金は、自分の銀行口座に引出せます。

無料モードで練習できるので初めての方でも安心です。
遊べば遊ぶほどに、カジノゲームの楽しさが実感できます!

無料体験してみよう
ジパングカジノでの楽しみ方はこちらからどうぞ ≫