カジノウォー ルール・遊び方

カジノウォー ルールと遊び方

カジノウォーは、カードをつかった「ジャンケン」です。

1990年代後半にアメリカのカジノで登場した、新しいカジノゲームで、且つとてもシンプルなゲームです。
Aが一番強く、2が一番弱いということだけ知っていれば遊べてしまいます。

またカジノウォーはシンプルなだけに非常にゲームの進行スピードが早く、一気に勝ったり、負けたりしやすいゲームです。冷静さを保つために、賭ける前に一呼吸置いてから賭けたほうがいいかもしれません。

ゲームの流れ

ゲームでは、まずプレイヤーとディーラーに1枚ずつカードが配られ、プレイヤーのカードと、ディーラーのカード、どちらの数が大きいかで勝敗が決まります。

勝てば、賭けた金額が2倍になります。引き分けの時はサレンダーをして掛け金の半分を没収されるか、ゲーム名にある「WAR」のどちらかを選択することになります。
「WAR」というのは賭けた金額と同じ金額をさらに賭けてゲームを繰り返すことです。

そのゲームで勝てば、追加した賭け金が2倍になり、最初に賭けた分はプッシュになります。
「WAR」して負けると、賭けた分は没収されます。

しかし、カジノによっては「WAR」の連続回数の制限や、サレンダーの時、賭金はそのまま戻る場合などもあるようです。引き分け(タイ, TIE)にも賭けることができます。配当は10倍です。

カジノウォーは、テンポよくスピーディーにゲームが進行していきますから、勝ち続けると、たった数分で、元手の数千円が何万円になることもありえます。

このゲームあまりにシンプルすぎて好き嫌いが人によって分かれます。人それぞれですが、ある意味ギャンブルの醍醐味を味わうには良いゲームなのではないでしょうか。つくづく単純なゲームほど奥深く面白いなと痛感させられます。また、他の駆け引きが重要なゲームなどをやって疲れたあとに、気軽に何も考えずに遊ぶのもよいかもしれません。

戦術としては、ディーラーと同じ数字で引き分けだった場合は、「WAR」することです。
サレンダーして勝負を降りるとハウスエッジ(控除率)の面で不利です。

「WAR」すればハウスエッジが2.88%ですが、サレンダーしてしまうと、ハウスエッジが3.70%になってしまいます。

賭け方 ハウスエッジ(控除率)
ディーラーと同じ数字(タイ)だった時にWARした場合 2.88%
ディーラーと同じ数字(タイ)だった時にサレンダーした場合 3.70%
タイ(引き分け)に賭けた場合 18.65%

ページ上部へ▲

カジノの興奮がネットで味わえます!【わくわく度 100%】

カジノゲーム好きの方に 『 ジパングカジノ 』 をおすすめします!

本場カジノの「喜びや興奮」、そのすべてを感じることができる
『ライブゲーム』では、ディーラーとリアルタイム真剣勝負が楽しめます。その熱狂はまさに マカオ級!
勝負で勝ちとったお金は、自分の銀行口座に引出せます。

無料モードで練習できるので初めての方でも安心です。
遊べば遊ぶほどに、カジノゲームの楽しさが実感できます!

無料体験してみよう
ジパングカジノでの楽しみ方はこちらからどうぞ ≫