グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法とは

グランマーチンゲール法は、負けたら賭け金を『 2倍 + 1 』に上げていく必勝法です。
賭け金を『2倍』に上げていく「 マーチンゲール法 」よりも積極的に利益を取りに行く方法です。

ページ上部へ▲

グランマーチンゲール法の賭け方

例) 『 配当2倍のゲームで6回連続で負けて7回目で勝った場合 』
1回目からの賭け金は「1・3・7 ・15・31・63・127」となり7回の合計賭け金は「247」となります。
7回目で勝った時に「127」の賭け金の2倍の「254」を手にして「7」を儲けることができます。

ページ上部へ▲

グランマーチンゲール法の特徴

一度勝てば、それまでの全ての負けを取り戻すだけではなく、『連敗した回数+1』を儲けとして得ます。上記の例題を見てもお分かりのように、「1勝6敗」にも関わらず、多くの儲けが得られる有効な必勝法です。リスクが大きい分、マーチンゲール法よりもリターンが大きいのがこの必勝法の特徴です。

ページ上部へ▲

グランマーチンゲール法の注意点

グランマーチンゲール法は、マーチンゲール法と同様に負けが長く続くと賭け金が膨らんでしまいます。 オンラインカジノでは、 最大賭け金が設定されていますので、引き際をきちんと決めることが重要です。

・注意点の例題

例) 『 最低賭け金が1で、最大賭け金が500の場合 』
「1・3・7 ・15・31・63・127・255」と8回目までは賭けられます。
しかし、9回目の賭け金は511となり、最大ベット額の500を超えてしまいます。

500の賭け金で勝ち、勝ち金の1000を得たとしても、9回の合計賭け金は、
「1+3+7 +15+31+63+127+255+500=1002」となりますので、儲けが得られません。
最大賭け金が500の場合は、8回目までに1勝を得ることが重要なポイントとなります。

ページ上部へ▲

グランマーチンゲール法のまとめ

  • 最初の賭け金で負けた場合、勝つまで賭け金を『2倍+1』に上げていく
  • 理論上は、何回負けても 勝った時は必ず、『連敗した回数+1』の儲けとなる
  • 連敗数が増えると賭け金が増えるので上限を決めておくことが重要

ページ上部へ▲

グランマーチンゲール法を試すには 『 オンラインカジノ 』 がおすすめです。

・おすすめの理由(1)
無料のお試しモードで気軽に必勝法の練習をすることができます。

・おすすめの理由(2)
お金を賭けられるモードでも、タダで30ドル(約3,000円)のお試し無料チップがもらえます。

お試し無料チップ30ドルだけで「1ドル・3ドル・7 ドル・15ドル」の4回連続ベットがお試しできます。
詳しくはこちらをご覧下さい。( オンラインカジノ【 ジパングカジノ 】について )

ページ上部へ▲

カジノの興奮がネットで味わえます!【わくわく度 100%】

カジノゲーム好きの方に 『 ジパングカジノ 』 をおすすめします!

本場カジノの「喜びや興奮」、そのすべてを感じることができる
『ライブゲーム』では、ディーラーとリアルタイム真剣勝負が楽しめます。その熱狂はまさに マカオ級!
勝負で勝ちとったお金は、自分の銀行口座に引出せます。

無料モードで練習できるので初めての方でも安心です。
遊べば遊ぶほどに、カジノゲームの楽しさが実感できます!

無料体験してみよう
ジパングカジノでの楽しみ方はこちらからどうぞ ≫