31システム

31システムとは

(1,1,1,2,2,4,4,8,8)という数列を使用します。
この数列を構成する数字の合計が31であることから、31システムと呼ばれています。
原則として2倍のオッズでこの戦法を使います。

最初は数列の最初の数字である1単位を賭けます。
勝てば、その時点で終了です。新たなシリーズを開始します。

負けた場合、数列の次の数字を賭けます。最初に負けた場合、2番目の数字である1単位を賭けます。2回目も負けたら3番目の数字である1単位を、3回目も負けたら4番目の数字である2単位を賭けます。

数列の途中の数字を賭けていて勝った場合、次の回は、その賭けた数字の2倍を賭けます(ダブルベット)。たとえば、5回目で勝った場合は、次は2単位の2倍である4単位を賭けます。

このダブルベットに勝てば、シリーズを終了させます。
ダブルベットに負けた場合は、数列の次の数字の単位を賭けます。たとえば、5回目のダブルベット4単位で負けた場合、次の回は数列の6番目である4単位を賭けます。

数列最後の8単位で負けた場合は、この時点でシリーズを終了させ、新たなシリーズを始めます。

ページ上部へ▲

31システムのまとめ

  • 9回勝負の中で、2連勝をどこかですれば、利益が確定する
  • 連勝がなく終わったとしても、負け幅は31以下である
  • 事前に賭け金の上限を決める事で、資金管理がしやすくなる

ページ上部へ▲

31システムのワンサイクル終了条件

  1. 2連勝した時
  2. 連勝がなく、9回目まで終わった時

どちらかの条件を満たしたらワンサイクル終了し、段階Aの1回目から始めます。
9回勝負に全て負けてしまったら、合計31負ける事になります。

ページ上部へ▲

31システムを試すには 『オンラインカジノ』 がおすすめです。

・おすすめの理由(1)
無料のお試しモードで気軽に必勝法の練習をすることができます。

・おすすめの理由(2)
お金を賭けられるモードでも、タダで30ドル(約3,000円)のお試し無料チップがもらえます。

・おすすめの理由(3)
31システム法は2連勝すれば利益がでるやり方なので、少し資金に余裕が必要です。
お試し無料チップをもらい資金に余裕をもたせることで、より安定した勝ちが狙えます。

詳しくはこちらをご覧下さい。( オンラインカジノ【ジパングカジノ】について )

ページ上部へ▲

カジノの興奮がネットで味わえます!【わくわく度 100%】

カジノゲーム好きの方に 『 ジパングカジノ 』 をおすすめします!

本場カジノの「喜びや興奮」、そのすべてを感じることができる
『ライブゲーム』では、ディーラーとリアルタイム真剣勝負が楽しめます。その熱狂はまさに マカオ級!
勝負で勝ちとったお金は、自分の銀行口座に引出せます。

無料モードで練習できるので初めての方でも安心です。
遊べば遊ぶほどに、カジノゲームの楽しさが実感できます!

無料体験してみよう
ジパングカジノでの楽しみ方はこちらからどうぞ ≫